L O A D I N G

松永 夏紀(きゅんくん)

NATSUKI MATSUNAGA (KYUN_KUN)

テクニカルディレクター・ハードウェアエンジニア

「人間とメカがゼロ距離で近づいた際に人は何を思い感じるのか?」を明らかにするため、2014 年よりウェアラブルロボットの開発を開始。 2018年よりウェアラブルロボットと人のインタラクションについて深めるため修士課程に進学。修了後もATRの連携研究員として研究を進めている。

—— 好きなことは?

ウェアラブルロボットと人の関係性について研究すること、板金設計、回路設計、アートワーク(基板設計)、情報の流れを整理すること、経営とエンジニアリングを繋げること、ウイスキーを飲むこと、建設機械の運転、ヤエン釣り、フィルムで写真を撮ること、ミュージカル、チェロ弾き語り

—— 今やりたいこと・興味があることは?

プロジェクトの方向性を決める企画をすること、クリエイター経験を生かした企画をすること、研究すること、研究をして作品に還元すること、ロボット関連のソフトウェアについての向上、写真を撮ること、ミュージカルを作ること、チェロ上手くなること、作曲、喋ること、歌を歌うこと

—— ノーミーツで担当した仕事は?

BACK